食研ではパワーいっぱいに地球と太陽の恵みをもらった無農薬のお野菜を使ったお料理を

提供していきます。伝統的は日本のメニューに加えて新しいメニューも厨房スタッフが考えています。

ぜひ、木曜日のご来店をお待ちしています。

当日に準備をするので、12時30分から。ぜひご来店ください。



 

相原農園の野菜は毎週木曜日に入荷します。そして厨房ではその野菜を使ってお惣菜を作っています。

気候により入荷出来ないお野菜もあるし、「今が一番おいしい」食材もあります。なのでメニューは突然変更にあることがありますが、ご了承ください。

玄米おにぎり 140円 コロッケ 120円です その他の料理はだいたい150円~280円です

 

2019年6月メニュー

6日

乾物入り炊きおこわ
串かつ
切り干し大根の煮物
春雨サラダ

13日

玄米おにぎり
コロッケ
白和え
パスタサラダ

20日

五目ちらし 
さつま揚げ   
煮豆(金時)
ポテトサラダ

 27日

玄米おにぎり
コロッケ
五目豆
雑穀と夏野菜のマリネ

2019年7月メニュー

4日

カレーピラフ
車麩のフライ
ラタトゥイユ
豆サラダ

11日

玄米おにぎり
コロッケ
金針菜の煮物
ナムル

18日

五目ちらし 
さつま揚げ   
ジャコとネギのピリ辛炒め
パスタサラダ

 25日

玄米おにぎり
コロッケ
豆腐あんかけ
ゴーヤのサラダ



レシピ紹介(さつま揚げ)

食研には佐渡より冷凍のすり身が届いています。

「飛び魚のすり身」を使ったメニューを紹介します。

 

<材料> すり身  1袋(170g) 

       ごぼう  30g位 

       人参   20g位

       玉ねぎ  100g位

       薄力粉  60g位

<作り方>

① ごぼう 人参は、太めの千切り。玉ねぎは薄切りにする。

② ボールに①とすり身を入れ木べらでまぜる

③ 薄力粉を入れて混ぜる

④ 油で揚げる

 

 

レシピ紹介(大豆ちりめん)


<材料> 大豆 1カップ、 ちりめん 30g

     たれ(醤油 大匙2弱、 みりん 大匙2)を煮詰める

<作り方>

①大豆は1晩水につけておく

②水気を切った大豆に片栗粉をまぶして、油で揚げる

③ちりめんを乾煎りして、揚げた大豆と合わせ、熱いうちにたれにからませる

お惣菜紹介


<梅ちりめんご飯>
梅干しとちりめん、茶漬け昆布を炊き込んだご飯です。素材の味が生きていて、冷めても美味です。

<コロッケ>

ポテトコロッケとクリームコロッケがあります。黒豚、雑穀、おから、コーンなどいろいろな味で毎回2種類作っています。


<炊き合わせ>
別々で煮るため、それぞれの食材の美味さが味わえます。


<ポテトサラダ>
蒸したジャガイモに旬の野菜がたっぷり入ったサラダ。隠し味は梅酢ドレッシングの風味です。


<玄米おにぎり>

「生命力のある玄米を多くの方に召し上がって頂きたい」との厨房長の願いから、毎回バザーの日にお出ししています。佐渡と青森の有機栽培米を使用しています。

<さつま揚げ>
<さつま揚げ>

<さつま揚げ>

特別に保存剤無添加で作ってもらった”トビウオのすり身”に、牛蒡、人参、玉ねぎを合わせました。野菜とすり身の旨みが引き立つ人気商品です。



<車麩のフライ>
ダシ汁で戻した車麩に、鶏ひき肉をのせて、衣をつけて揚げました。
そのままはもちろん、ダシ汁と溶き卵で カツ丼風にしても美味しいです。

<鮭の炊き込みご飯>
鮭と、しいたけを戻した汁に 少しの醤油で味付けした、やさしい味の炊き込みご飯です。

鮭炊き込みご飯
鮭炊き込みご飯